ボウナ(ヨブスマソウ)

 積雪も数十センチになって、冬も落ちついてきた。
雪になれて一段落すると、屋内に閉じ込められた生活にあきてくる。山へ行きたくても峠は通行止だし、北風はますます冴える。
そんな時に、密かに蓄えた塩漬けの山菜を出して、緑に萌える野趣を少しだけ味わうのが、最高の楽しみだ。

【おにぎり】


 塩漬けのヨブスマソウの葉を水にさらしてあくを流し、かるく揉むように洗って塩抜きしてクッキングペーパーなどで水気をとる。
暖かいおむすびをつつむと、芳ばしいキクの香りがひろがって食欲をさそう。香りと食味は独特で、塩味が効いたおにぎりが更に美味しくなる。
大きい葉は、1枚でおにぎりをつつむのに充分な大きさがある。