コゴミ(クサソテツ)

 子供の手がげんこつをつくったように、くるっと丸まった芽もいいが、コゴミは株の外から順番に芽をだすので、すこしのびたものでも手で簡単に摘める部分は柔らかく、おひたしなどに利用すると美味しく食べられる。
茎がのびた部分の葉は、手触りはよくないが茹でると柔らかくなり食感もいい。

【おひたし】


 さっと水洗いして適当な大きさに刻み、塩を一つまみ入れた熱湯にいれる。中まで火がとおらないと渋みがあるので、途中で食べてみて確認するといい。癖がないので茹ですぎると風味が損なわれ、甘味も薄くなる。
冷水にとって水切りして、カツブシとあえ醤油で味付けし、冷蔵庫で冷やして味がなじんだころが美味しい。
茹でて冷凍保存したものを、おひたしにしても美味しい。