オシダ

 根茎や柄の基部には薬効がありるので、食べないようにする。
基部は堅くなりやすく口当たりも悪いので、少しうえの柔らかいところから採ってくる。葉柄は癖がなく苦味も少ないが、柔らかくなるまでよく茹でてから冷水にさらして利用する。

【バター炒めカレー風味】


 茹でたものを冷水にとって、冷えたら適当な大きさに刻み、弱火のバターで炒める。火がとおったら、ミツバを同じくらいの長さに切っていっしょに炒める。
塩、砂糖、カレー粉で味付けし、ナツメグやクミンを加えて香りを強調し、汁が少なくなったら、トーストして小さくちぎったパンの上にかける。
コゴミをカレーに入れると美味しいと聞いていたが、オシダのカレー風味も美味しい逸品になった。