コリンゴ(ズミ バラ科)

[生えている場所] 山地や原野のやや湿ったところ(写真は植栽)

 高さ5m〜10mの落葉樹。葉は先がとがり、ふちに鋭くて細かい鋸歯がある。ときに3〜5裂することがあり、葉柄は長く2〜3cmで互生する。
つぼみは紅色をしていてたくさん付くが、花が開くにつれて色が薄くなり、開ききると白くなる。



 果実は生で食べても甘酸っぱくて美味しいが、径1cm前後と小さくて生食にはむかないので、果実酒やジャムにするといい。乾燥したものをヒップティーにしても、甘いリンゴの香りがするティーを楽しむことができる。
ローズヒップの時は、まるごと乾したら2週間もかかったので、ズミの実を1/4に切ってみた。切口が変色しないように薄い塩水で洗ってから、良く水切りをして扇風機で風を送って乾燥させる。
天気のいいときには、ときどき天日にあてるといい。