アオミズ、ミズ(アオミズ イラクサ科)

[生えている場所] 山間の湿ったところ

 高さ30〜50cmの1年草で、全体にみずみずしく淡緑黄色をしていて茎は直立する。葉は対生し細い柄がある。
イラクサのように刺毛がなく、触っても痒くならない。
湿った沢沿いの日陰に生えているものは、一年中柔らかく利用できる。



[食べられる部分] 手で折れる柔らかい茎

[味のポイント] 癖がなく、さっぱりした味がいい。

[調理の仕方]
 水洗いして、さっと茹でたものや生のものを刻んで一夜漬けにする。汁の実やおひたし、あえものも美味しい。

[一夜漬け]
 柔らかい茎を、塩を一つまみ入れた熱湯にさっとくぐして冷水にさらし、4〜5cmに刻んで、塩で軽く揉んで一夜漬けにする。
シャキシャキした歯ざわりが良く、涼しい一品を楽しむことができる。