ヤマワサビ、ネワサビ(セイヨウワサビ アブラナ科)

[生えている場所] 春の山菜を参照

 雪が降るころまで青々としていた葉も、氷点下の木枯らしにさらされて枯れてしまうが、雪が積もると地表面は保温されて、針状の越冬葉が緑色をのこしている。積雪が少ない年は、新鮮な地物の緑がなくなた年末近くに、土の香りといっしょにネワサビを掘り出して楽しむことができる。



[わさび餅]
 根をおろして醤油と化学調味料で味をととのえ、つきたての餅にからめると美味しく食べることができる。納豆や大根おろし、みじんに刻んだネギに混ぜてもいい。